人工透析

透析

  • センペル逗子クリニック
  • 人工透析
  • 在宅訪問診療

透析

  • 老健入所透析(介護透析)
  • 長期入院透析
  • 通院外来透析(送迎サービス)

介護

  • 介護老人保健施設 セアラ逗子
  • グループホーム はなもも
  • 通所リハビリテーション(デイケア)
  • 居宅介護支援事業所
  • 逗子市西部地域包括支援センター
  • 逗子市池子デイサービスセンター
清光会 フロア案内
  • 清光会外観
  • 医療法人社団清光会本部
    所在地:神奈川県逗子市久木4-25-8
    TEL:046-873-7141
  • 5F 通所リハビリテーション(デイケア)定員58名
  • 4F 介護老人保健施設セアラ逗子 一般療養室定員55名
  • 3F 介護老人保健施設セアラ逗子 認知症専門棟定員45名
  • 2F センペル逗子クリニック入院病床(19床)
  • 2F グループホームはなもも 定員9名
  • 2F 居宅介護支援事業所
  • 2F 逗子市西部地域包括支援センター
  • 1F センペル逗子クリニック外来 人工透析室(37床)
  • B1F 駐車場(30台)・厨房
人工透析
無料送迎サービスによる外来透析はもちろん、透析患者様の長期入院、老健に入所しながらの人工透析も可能です。
当施設の人工透析には3つの特徴があります。一つは無料の送迎サービスにより、ドア・ツー・ドアでご自宅玄関まで送迎させていただく「通院外来透析」、もう一つは有床診療所での「長期入院透析」、そして介護老人保健施設に入所しながら人工透析を受けられる「老健入所透析(介護透析)」です。同一建物内にある透析設備、有床クリニック、介護老人保健施設が密接に連携しあい、患者様や利用者様へ安心と安全を提供いたします。

外来透析のご案内
透析外来の送迎でお困りではありませんか?当クリニックでは透析患者様のご負担を少しでも軽減させていただくために、ご自宅玄関までの無料送迎サービスを行っております。もし患者様のご状態の変化で通院による透析か困難に
なった場合でも、クリニックの入院設備により長期の入院透析で治療を継続していただけます。また万が一、介護が必要になった際も同じ建物内に併設する介護老人保健施設へご入所いただくことができますのでお気軽にご相談下さい。


入院透析のご案内
入院を希望される透析患者さまへ センペル逗子クリニックでは透析患者様の長期入院が可能です。

医療的な処置が必要になり、通院外来透析が困難となってきている透析患者様の入院でお困りではありませんか? 清光会ではこのような患者様を有床診療所への入院、もしくは介護老人保健施設への入所にてご対応させていただいております。同一建物内でのクリニックと老健施設の連携、すなわち医療と介護の密接な係わり合いによって、今後も入院透析を必要とする患者様のお役に立てるよう力を尽くして参ります。

    

介護透析とは
老健入所透析(介護透析)をご存じでしょうか?

「介護透析」とは、これまでにない新たな取り組みで、医療・介護の両面から透析患者様をケアすることを目的としています。通常の「外来通院透析」・「入院透析」のみならず、介護老人保健施設に入所しながら同一建物内で人工透析を受けられること、これを私たちは「介護透析」と呼んでいます。

「介護透析」の背景には「医療」と「介護」の連携が欠かせません。清光会はこれを重視し、より良い看護・介護の実践に取り組んでおります。

お申込みの手順(入院・入所)
電話 ケアマネージャー、医療相談員、ご家族様からお電話にてお問い合わせいただいた際に、患者様の全身状態・家族状況などをセアラ逗子支援相談員がお伺いいたします。
書類審査 下記必要書類をFAXでお送りください。・診療情報提供書 ・ADL 票・処方箋(処方内容の分かるもの)
面談 書類での検討後、お引き受けできるか否かをご連絡いたします。お引き受け可能であれば、ご家族様とセアラ逗子相談員が面談させていただき、ご状況によって入院施設であるセンペル逗子クリニックか介護施設であるセアラ逗子についてのご案内(入所・入居費用等)をさせていただきます。
転院調整 ご家族との面談結果をご紹介元へご連絡させていただき、ご本人様のご状況等にあわせ転院の日程調整をさせていただきます。
入院・入所 当施設利用開始となります。

※ご相談内容の秘密は厳守致します。
※ご相談料金は無料です。


よくあるご質問

透析室のベッドはどのくらいありますか?

37床です。月曜日~土曜日の午前、午後の2クール行っております。 大きな窓がある開放的な明るい室内で、壁面にはヒーリングアートを展示しています。

クリニックには何人入院できますか?

個室が1部屋、2人部屋が3部屋、4人部屋が3部屋の19床です。大病院にはない小回りのきく心のこもった医療を提供し、長期にわたる透析医療が必要な患者様に安心してご入院頂けます。

シャントトラブルが起こった時はどうするのですか?

当法人内、葉山湘南国際村シニアライフセンターに併設の透析クリニックにて手術が行えます。手術は水曜日・土曜日行っております。

他院へシャントトラブル等で転院したらもう戻ってくることは出来ないのですか?

ご状態が落ち着かれましたら当院へお戻り頂く調整を迅速にとらせて頂きます。

どこも待機は数ヶ月と言われています。こちらも長いですか?

まだこういった施設は需要に対して全国的にも少なく、県外からのお問合わせも数多く寄せられ ております。具体的な期間を申し上げるのは難しいですが、極力お待たせしないことをモットー に対応させて頂く努力を致しております。

透析患者様で合併症の多い方なのですが、入院に際して制限はありますか?

中心静脈栄養を行っている方、鼻腔栄養が必要な方、在宅酸素療法を行っている方、喀痰吸引が頻回に必要な方、膀胱留置カテーテルが挿入されている方、癌のターミナル状態の方等です。詳細につきましてはお気軽にお問合わせ下さい。

人工透析が必要なのですが認知症がひどくて・・・。受け入れてもらえますか?

老健には45床の認知症専門棟がございますのでお気軽にご相談ください。

ページトップへ